野菜たっぷり♡茄子とトマトを合わせた人は天才だ@チキンの茄子トマト煮込み

018

■チキンの茄子トマト煮込み

寒くなりましたねー。
朝のウォーキングも寒すぎてランニングに移行。
朝寒すぎて、走らないとガタガタブルブル…これで1月とか乗り切れるのか…と若干ランニングに
不安を感じている今日この頃です。

そんな寒い日に洋風な晩御飯。
今日はトマトチキン(と呼んでいるもの)を作ってみましたー。
ではいくよー。

<材料>
・鶏もも肉 1枚
・トマト缶(ホールでもカットでも)1缶
・茄子 3本
・にんじん 1本
・玉ねぎ 1コ

◆以下テキトーに調味料)
・水 50cc
・ほんだし 小さじ2
・牛乳 大さじ1.5
・醤油 大さじ1.5
・日本酒 大さじ2
・ケチャップ大さじ1.5
・オリーブオイル 大さじ1
・さとう 小さじ2
+チキンブイヨン 2こ(塩分足りなかったら足すもの)

001

玉ねぎを半分にカットして、それから3mm幅くらいにテキトーにカット。

005

人参も1本、皮を削って、輪切りにするよー。

002

鶏もも肉も皮をはいで(皮が好きな人はそのままでもいいと思う)一口大にカット。

010

なすも3本、大き目輪切り。これ、結構あるように見えるんだけど、煮込むとクタッとなってお鍋一杯分になるからだいじょぶよ。

009

オリーブオイルを鍋にいれて、玉ねぎを飴色にするまで炒めるよー。

ほんとは弱火~中火で30分炒めろ的な指令がありますが、めんどくさいので強火→中火で炒めて10分くらいで飴色にするようにしてます。(要は焦げなきゃいいんだろ的な感じ・・・あんまりおすすめしません)

011

肉をぶち来み、オリーブオイルをひとたらし。それでまた肉の色が変わるまで炒めるよー。

012

野菜ぶちまける!っしゃー!

013

ホールトマトを握りつぶしながら笑、野菜の上にオン。で、かき混ぜながら炒めるよー。この時使い捨てのビニ手袋でホールトマトをつぶすんですが、なかなかつぶすのが怖い、変な罪悪感が伴う感触があります・・・。なんだろうこれ。

014

かきまぜるとこんなかんじ。赤くなったねー。かき混ぜたら調味料を一気に全部入れて・・・、

015

ふたをして中火で20分。時々かき混ぜないと焦げるのでビーキャホーです。

016

できた!なんやおいしそうやん。

017

いただきます♪

018

ゴーロゴロ野菜がほんとおいしい。地味に人参の食感がすごくいいんです。

調味料がフツーすぎてイタリアンなのか和食なのかはよくわかりませんが、とりあえず見た目も味もイタリアンです。
オリーブオイルしか洋風なものがないあたり…、私がどんだけ和食ばっかり作っているかがわかりますね…はは…。

トマトチキンといっても、ホールトマト・鶏もも肉・茄子・人参・たまねぎとふつうの調味料があればできる優れもの。
また、こいつは冷凍ができるので、半分冷凍しておいておくのもOKです。

冷凍トマトチキンをチン!
その間にパスタをゆでてこれをぶっかけると、トマトパスタのできあがり!
チキンがゴロゴロ入っているのですごくご馳走感が出るので、急なお客様へのおもてなしにもいいのです。

冷凍OK、冷蔵庫にあるものでOKのこのおかず、なぜか男子受けはいいので、覚えておくとチョー便利。
こういうものを独身時代に覚えておけよ自分!と何度も思いました笑。
まだまだ寒くなるこの季節。
ほっこり晩御飯でおいしいトマトチキン、よかったら食べてみてください♡



カテゴリー:ALISA, 作ってみた

タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。