慶應通信:ノート作成が苦手な私の勉強法(教科書サラサラ リピート読み→資料化)

keynote400

大学からたくさんのテキストが送付されてきたのですが、どうしたら早く理解できるかを考えました。

<手順>
◼︎STEP 1 : レポート課題・過去問を確認

◼︎STEP 2 : 教科書をさらさら読んで、シャーペンで印をつける
<シャーペンで印をつけるところ>
・今の自分が共感できる箇所
・美しい言葉、情緒的な言葉の箇所
重要事項だと思う箇所
→印をつけるところは自分が理解したところなので、読み返す時に「あ、これは過去理解していたところなのだとすっと入りやすい
※この読書を何回も繰り返す

◼︎STEP 3 :印をつけたところをメモ帳に書き写す

◼︎STEP 4 : メモをkeynoteにコピペ・資料化する

<メリット>
・手書きよりも時間がかからない=最短卒業に必須の時間短縮
・STEP 1〜3はほぼ「頭を使わない作業」
・STEP 4で資料作成するので自分の理解がしやすい
・アウトプットがデータなのでワード検索しやすい

今のところこんな風にやっていこうと考えています。もちろんすべての手順で、どうしても意味がわからないものは方眼ノートを使って、頭を整理。汚い字の私はノートなんぞ見返すことはできませんっ💦

とりあえずこの方法で英語やり始めようと思います。字が汚い私はパソコンに頼るしかありません。何事もトライ&エラーです。できなかったらこのやり方のどこかがエラーが出ているということなので、その都度修正していきます。頑張れ私。同じような悩みを持つ同士の方、よかったらトライしてみてください。



カテゴリー:慶應通信(文学部1類)

タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。